一般書&ムック

ファンタジーを書く

ダイアナ・ウィン・ジョーンズの回想

ダイアナ・ウィン・ジョーンズ/著 市田泉・田中薫子・野口絵美/訳


発売日:2015年03月12日
ISBN:978-4-19-863925-9
判型/仕様:A5判
定価:本体3,500円+税

 内容紹介

英国で「ファンタジーの女王」と呼ばれた児童文学作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズ。スタジオジブリの映画「ハウルの動く城」の原作者としても知られる作家が、子ども時代を回想し、トールキンやC・S・ルイスの作品を評論し、若い作家たちに創作の技法について語りかける。「物語の生まれるところ」を平易な言葉で解き明かす刺激的な一冊。「ダイアナの人柄や知性に直接触れる貴重な機会――荻原規子」

 著者プロフィール

ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ…1934~2011。オックスフォード大学でトールキンに師事。魔法を扱った独創的なファンタジーを数多く著し、英国を代表するファンタジー作家・ファンタジーの女王と称された。作品に「ハウルの動く城」シリーズ、「大魔法使いクレストマンシー」シリーズ、『七人の魔法使い』『銀のらせんをたどれば』『アーヤと魔女』(以上徳間書店刊)、『ダークホルムの闇の君』『九年目の魔法』(以上東京創元社)など。 

 著者プロフィール

市田泉・田中薫子・野口絵美
市田泉…お茶の水女子大学文教育学部卒。翻訳家。訳書に『ハウルの動く城3 チャーメインと魔法の家』『銀のらせんをたどれば』(以上徳間書店)、『インクリングズ…ルイス、トールキン、ウィリアムズとその友人たち』(共訳・河出書房新社)など。田中薫子…慶應義塾大学理工学部卒。翻訳家。訳書に『大魔法使いクレストマンシー クリストファーの魔法の旅』『同 キャットと魔法の卵』(徳間書店)など。野口絵美…早稲田大学第一文学部卒。翻訳家。訳書に『大魔法使いクレストマンシー 魔法使いはだれだ』『同 トニーノの歌う魔法』(徳間書店)など。

 関連書籍