文芸書

シルバー・オクトパシー

五條 瑛/著


発売日:2014年06月11日
ISBN:978-4-19-863810-8
判型/仕様:四六判
定価:本体1,700円+税

 内容紹介

違法すれすれの特殊手段を使って裏世界の依頼を金で解決するビジネス集団「シルバー・オクトパシー」。
脱北者の若い女性・セリを手引きした韓国の老実業家・徐が、不正入国で強制送還となった。徐から、セリを安全な先進国に出国させる依頼を受けていた「シルバー・オクトパシー」は、女性の確保へと動く。
だが徐は送還直後、謎の死を遂げる。
日本入国後、行方をくらませたセリを狙って、正体不明の連中が暗躍を始めた。

 著者プロフィール

五條 瑛
大学時代は安全保障問題を専攻。大学卒業後、防衛庁に就職し、調査専門職として勤務。退職後、フリーライターを経て1999年に北朝鮮問題を題材とした『プラチナ・ビーズ』で作家デビュー。2001年『スリー・アゲーツ』で第3回大藪春彦賞を受賞。