児童書

かむさりやまの おまじない

三浦しをん/原作 山岡みね/文・絵


発売日:2014年05月23日
ISBN:978-4-19-863803-0
判型/仕様:A4判
定価:本体1,500円+税

 内容紹介

かむさりやまのふもとにすむ男の子さんた。庭にざぶとんを干していたら、うさぎがいっぴき現れ、ぴょーんととびはねると、赤い服を着た女の子になりました。「うちは、あかさん。ざぶとんに乗っておやまにいこ」とさんたをさそい、おまじないをとなえます。すると、ざぶとんは空高くとんで、ふたりは、びゅーんとかむさりやまの奥深くへ。そこへ、白い着物をきた女の人しろさんもやってきて…? 山の神さまたちとすごした、さんたの一日を描きます。

 著者プロフィール

三浦しをん
1976年東京生まれ。2000年、書き下ろし長編小説『格闘する者に○』でデビュー。2006年、『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞を受賞。2012年『舟を編む』で本屋大賞を受賞。ほかに『風が強く吹いている』『仏果を得ず』『神去なあなあ日常』『神去なあなあ夜話』他。

 著者プロフィール

山岡みね
東京都生まれ。多摩美術大学建築家卒業。設計事務所、美術館臨時職員勤務を経て、絵本などの創作をはじめる。2008年、銀座月光荘にて個展を開く。絵本に『いもほりやま』(岩崎書店)がある。

 関連書籍