児童書

ひとりでおとまりしたよるに

20周年記念作品

フィリパ・ピアス/文 ヘレン・クレイグ/絵 さくまゆみこ/訳


発売日:2014年01月17日
ISBN:978-4-19-863741-5
判型/仕様:A4判変型
定価:本体1,400円+税

 内容紹介

あるひ、エイミーは、おばあちゃんのうちに、はじめてひとりでおとまりにいきました。かばんに「たからもの」を三ついれて。夜になってさみしくなったエイミーは、ひとつめのたからものを取りだしました。すると…? 英国を代表するふたりの作家が、共通の孫のために作ったあたたかな絵本。徳間書店の子どもの本・20周年記念作品。

 著者プロフィール

フィリパ・ピアス
フィリパ・ピアス…1920-2006。英国の児童文学作家。『トムは真夜中の庭で』(岩波書店)でカーネギー賞を受賞。ピアスの娘のパートナーは、ヘレン・クレイグの息子。ピアスとクレイグには、「共通の孫」が二人いる。

 著者プロフィール

ヘレン・クレイグ
ヘレン・クレイグ…1934年生まれ。作品に「アンジェリーナ」シリーズ(講談社)など。

 著者プロフィール

さくまゆみこ
さくまゆみこ…1947年生まれ。翻訳者・青山学院女子短期大学子ども学科教授。訳書に『おいしそうなバレエ』(徳間書店)など多数。

 関連書籍