一般書&ムック

GHQ焚書図書開封7

戦前の日本人が見抜いた中国の本質

西尾幹二/著


発売日:2012年08月11日
ISBN:978-4-19-863455-1
判型/仕様:四六判
定価:本体1,800円+税

 内容紹介

戦前・戦中に刊行された書籍の実に7000冊以上が、戦後GHQの命令で焚書された。その封印された書籍を紹介し、日本人はなにを考え、戦争へと向かっていったのか、その根本にある戦前の思考を探る好評シリーズ第7弾。
18冊が没収されたチャイナ・ウオッチャー長野朗の著作を紐解く。
中華民国誕生から混乱へと突入する中国大陸の発展と民族性、中国社会や支那人の特質など、卓抜な観察眼で現代にも通じる支那論を紹介、西尾氏が考察する。

 関連書籍