文芸書

京都・舞鶴殺人事件

人情刑事・道原伝吉

梓林太郎/著


発売日:2017年09月08日
ISBN:978-4-19-850974-3
判型/仕様:新書判
定価:本体900円+税

 内容紹介

上高地で有馬英継の刺殺体が発見された。父親の国明と安曇野で農業を営む二十歳の青年だ。穂高登頂を目指した五人のパーティのリーダーだったが、折からの雪で下山を余儀なくされ上高地まで引き返してきたその翌朝のことだった。そして英継が出かけた日に、国明は舞鶴に出かけて行方不明となっていたのだ。道原伝吉の捜査で次第に明らかとなってきた不可思議な過去…。舞鶴で何が起きていたのか? 道原の追跡行が始まった! 書下ろし旅情ミステリー。

 著者プロフィール

梓林太郎
1933年長野県生まれ。80年『九月の渓で』で第3回エンターテイメント小説大賞受賞。長年の登山経験を活かした山岳ミステリーや、都会人の複雑な人間模様を主題にした作品に定評がある。『百名山殺人事件』『白神山地殺人事件』等著書多数。

 関連書籍