文芸書

極悪専用

大沢在昌/著


発売日:2017年06月08日
ISBN:978-4-19-850972-9
判型/仕様:新書判
定価:本体950円+税

 内容紹介

夜の街でやんちゃが少し過ぎた俺は、裏社会の大物である祖父ちゃんの差し金でマンションの管理人見習いに。だがそこは高額の家賃を払って規約を守り、住人とトラブらない限り、どんな奴でも入居可能。「なんでもアリ」のマンションだった。マンション内での殺しは茶飯事、日本人だけでなく、各国からもくせ者たちが集まっている。任期は1年だが、命がいくつあれば足りるだろうか……。痛快ノワールコメディ。

 著者プロフィール

大沢在昌
1956年愛知県生まれ。慶應義塾大学中退。79年『感傷の街角』で第1回小説推理新人賞を受賞しデビュー。91年『新宿鮫』で第12回吉川英治文学新人賞および第44回日本推理作家協会賞、94年『無間人形』で第110回直木賞、2004年『パンドラ・アイランド』で第17回柴田錬三郎賞、10年第14回日本ミステリー文学大賞、14年『海と月の迷路』で第48回吉川英治文学賞を受賞。

 関連書籍