文芸書

十津川警部 四国お遍路殺人ゲーム

十津川警部 日本縦断長篇ベスト選集 41[徳島]

西村京太郎/著


発売日:2014年10月08日
ISBN:978-4-19-850950-7
判型/仕様:新書判
定価:本体860円+税

 内容紹介

東京・深大寺でテレビディレクターの井上美奈子が、お遍路姿の絞殺体で発見された! 美奈子の企画したお遍路の速さを競う“お遍路ゲーム”収録を控え、番組に反対する声もあがっていたという。翌日、捜査本部に「四国八十八カ所巡りで、人が死ぬ」という電話が入った。徳島へ飛んだ十津川警部は、お遍路姿に変装し番組収録を見守る。そんな中お遍路さんが射殺され、事件は予想外の展開を…。難事件に挑む十津川警部!

 著者プロフィール

西村京太郎
1930年東京都生まれ。65年『天使の傷痕』で第10回江戸川乱歩賞、2004年第8回日本ミステリー文学大賞受賞。十津川警部ものなどトラベルミステリ-から社会派まで幅広く活躍。読者の絶大な支持を受けている。著作が520冊を超えた。

 関連書籍