文芸書

夜行列車の女

十津川警部 日本縦断長篇ベスト選集 39[香川]

西村京太郎/著


発売日:2014年08月08日
ISBN:978-4-19-850948-4
判型/仕様:新書判
定価:本体860円+税

 内容紹介

カメラマン・木下孝は、寝台特急“サンライズエクスプレス”取材のため、高松まで乗車することになった。女好きの木下は、隣りの個室に乗り合わせた美女と知りあい、永井みゆきと名のるその女の目的地・道後温泉まで同行することを企む。が、乗りかえ駅の坂出で彼女が起きてこないのに不審を抱き、その室をあけると、別の女の死体が出てきたのだ。しかも、永井みゆきは、去年東京で死んだ筈だという…。謎が謎を呼ぶ事件に十津川と亀井が挑む。

 著者プロフィール

西村京太郎
1930年東京都生まれ。65年『天使の傷痕』で第10回江戸川乱歩賞、2004年第8回日本ミステリー文学大賞受賞。十津川警部ものなどトラベルミステリ-から社会派まで幅広く活躍。読者の絶大な支持を受けている。著作が520冊を超えた

 関連書籍