文芸書

別府・国東殺意の旅

十津川警部 日本縦断長篇ベスト選集 34[大分]

西村京太郎/著


発売日:2014年03月12日
ISBN:978-4-19-850942-2
判型/仕様:新書判
定価:本体860円+税

 内容紹介

十津川警部の部下である西本刑事は、深夜、自宅前で倒れていた赤いレインコートの女を発見し救護するが、逆にレイプ犯として告訴されてしまった。現職刑事がレイプ! 騒ぎ立てるマスコミを逃れるため西本は国東に旅立った……。十津川は、そこに罠があることを嗅ぎつけ、西本を救うため立ち上がる。しかし、二重の罠が西本を殺人犯に仕立て上げる。十津川警部の捜査線上に浮かんだ犯行グループの狙いは。

 著者プロフィール

西村京太郎
1930年東京都生まれ。65年『天使の傷痕』で江戸川乱歩賞、81年『終着駅殺人事件』で日本推理作家協会賞、2004年日本ミステリー文学大賞を受賞。十津川警部ものなどトラベルミステリ-から社会派まで幅広く活躍。読者の絶大な支持を受けている。著作は500冊を超えた。

 関連書籍