文芸書

城崎にて、殺人

十津川警部 日本縦断長篇ベスト選集30[兵庫]

西村京太郎/著


発売日:2013年10月10日
ISBN:978-4-19-850936-1
判型/仕様:新書判
定価:本体860円+税

 内容紹介

東京の宝石店員・北野敬の死体が、城崎温泉の円山川で発見された。しかし、宝石店社長は北野という社員はいないという。城崎に向かう車中で、北野に外湯巡りを誘われた、十津川警部の先輩で警視庁OBの岡田が事情聴取を…。一年前、鳥取の三朝と島根の玉造で、北野から宝石を買おうとしていた地元の名士が、代金支払の直前にいずれも不審死していたのだ! 北野とは何者なのか? 山陰の温泉町で起こる連続殺人に、十津川警部が挑む。

 著者プロフィール

西村京太郎
1930年東京都生まれ。65年『天使の傷痕』で第10回江戸川乱歩賞、2004年第8回日本ミステリー文学大賞受賞。十津川警部ものなどトラベルミステリ-から社会派まで幅広く活躍。読者の絶大な支持を受けている。本年、著作が500冊を超えた

 関連書籍